うんこの照れ笑い

タイトルだけ見るとうんこが照れ笑いをするみたいですけどそういう事ではないですw

みなさんも経験ないですか?
知り合いの娘とトイレの前で鉢合わせした時に不自然な照れ笑いをされて「あれ?この娘うんこしてたのかな?」って判っちゃう事って。

鉢合わせしなくても、例えば仕事中デスクにいなかった娘あてに電話が掛かってきた時に、後からデスクに戻ってきた娘に「○○事務所の○○さんから電話があったよ」って伝えたら普段しないような照れ笑いをしたときとか・・・

いや、妄想半分なんで本当は「判っちゃう事」というよりは「思っちゃう事」なんでしょうが、以前フロント業務をしていた時にバックヤードのトイレから出てきた女性従業員が僕の顔を見てこの照れ笑いをするとかなりの確率で便臭もしくはおなら臭の残り香がしたという経験があるんですよね。

その前に働いていたカフェで僕がチーフをしていた時の話。

僕の管理していたバイトの中に少し態度の悪い娘がいました。本人は「このまえ松たか子に似てるって言われた~♪」と上機嫌で言うが僕から見れば劣化した萬田久子にしか見えない。っていうか、松たか子に似てるって嬉しいことなのか?とにかく他人の事を鼻で笑って馬鹿にするような態度を取ることが多く僕はその娘の事が苦手でした。

ある日の事。僕は休んだバイトの代わりにホールで接客をしていた。オーダーを通しにキッチンに向かうとそこにいるはずの久子の姿がない。そういえば今日は何回も久子が裏口から出入りしている姿を見かけていた。うちの店は休憩やトイレに行く時は隠語を使って他の従業員に何をしに裏口から出入りするのかを言わなくてはならないルールがあったが以前から久子はこのルールを破る事が多かった。他のバイトの娘が律儀に隠語でトイレを宣言してから裏口を出て行くのに久子は気付くと居なくなってる事がよくあった。

僕と仲良くしているバイトの娘に「なんで私たちはトイレの時でもちゃんと言って行くのに久子は言わなくてもいいの?」と言われたことがあって、直接本人に注意をした事もあったが「はーい分かりました」と小馬鹿にしたような態度で返事はするが実際にはやはり何も言わずに裏口から出て行ってしまう。きっと調理師免許を持っているのがこの店で久子だけだという特殊な事情を久子自身が一番よく理解していて、その結果が普段の態度に出ているようであった。おおかた裏口を出た廊下の突き当りにある喫煙室でタバコでも吸ってサボっているんだろう。すでにバイト仲間の間では少し浮いた存在になっていた。

それにしてもその日の久子は僕がオーダーを通したり食器を下げに行く度に居たり居なかったりの状態だった。サボりすぎだ。さすがに腹の立った僕はこの日の終わりに厳しく指導をしなくてはならないと考えていた。

そうこうしているうちにお店に久子の友人だという人が現れた。仕方がないのでキッチンに呼びに行く。しかしまた久子の姿がない。

「あれ?久子さんは?」
「あっ、いや・・・」 

同僚の娘が口をつぐむ。

「久子さんの友達が来てるんだよね」
「たぶんすぐ戻ってくると思いますけれど・・・」

久子の友人にその旨を伝えると「待ちます」との事だったので空いている席に座ってもらう。

しかし久子が5分以上戻ってこない。

うちのタバコ休憩の目安は5分だ。普段なら大目に見るが今日は友達を待たせてしまっている。僕は呼びに行こうとキッチンにある裏口の方向へ向かった。裏口のドアノブを掴もうと手を伸ばした瞬間とびらが開いて久子を鉢合わせになった。

その瞬間久子がいままで見せた事のないような照れ笑いを浮かべた。

こんな表情できるんだ・・・ 普段が普段だけにもの凄く印象的な表情だった。

「友達がさっきから待ってるよ」
「あっ、はい。すみません!」

照れ笑いのうえにやけに素直なリアクションだ・・・どうしちゃったんだろう? しかしその答えは直ぐにわかった。久子が友達に会って開口一番。

「ごめんねぇ~!今日お腹の調子が悪くってw」

タバコ休憩じゃなくって下痢してたんだ・・・ 
そっか、だから同僚の娘が口をつぐんだんだな。今日何回も姿を消したのも下痢のせいだったんだ・・・

さっきまで腹が立ってたのになんか急に久子が可愛く思えてきた。

それにしてもさっきの照れ笑いは可愛かったなぁ。あんな表情できるんだったら普段からすればいいのに。

普段他人を小馬鹿にしたような態度の久子が下痢をしていて、さらに本人がそれに対して羞恥している。きっと僕がただ友達が来ている事を伝えようとしただけなのに、久子は自分がトイレに篭ってた事を僕が知っていたと思い込んであの照れ笑いに至ったんだな。自身の排便を他人に悟られた時のどうする事もできない感情の現れた照れ笑い。

あの状態で僕と鉢合わせしてもしれっと出来る娘も世の中にはたくさんいるでしょう。でも僕は久子のように思わず照れ笑いをしてしまうような娘の方が愛おしく思えるんです。

これ以降ぼくに対する久子の態度が柔らかくなったのがちょっと面白かった。相変わらずルールは無視し放題でしたがw 僕を小馬鹿にした態度を取ることはそれから一回ももなくなった。

下痢をしていたのを悟られただけなのにこんなに態度が変わってしまうだなんて・・・