【FANZA】【独占】あかねさんのオナラを私渡辺が撮りました

FANZAの作品です

あかねさんのオナラを私渡辺が撮りました

※※※注意※※※ この作品にはモザイク(局部修正)が入っています。

コメント 2020-07-16 214321【独占】【予約】あかねさんのオナラを私渡辺が撮りました

★村長はる★
渡辺さん監督作品第二弾ですよ(・∀・)
監督処女作である前作をそつなく撮りあげた渡辺さん。今回は同じ作品に共演経験のあるあかねさんのおならとうんちを撮ってくれました。前作を見た時に僕が思ったのは次回作(本作)は渡辺さんの色をもっともっと出して欲しいなって事でした。これはけっして渡辺さんの監督処女作品に物言いをつけたかった訳ではなく、出演者としての経験が豊富な渡辺さんにしか撮れない映像がきっとあるからと思ったからです。さて、本作では渡辺さん色がどれくらい出ているでしょうか?皆さんもご購入して確認してみませんか?

 

【2020.07.24追記】
購入してじっくり見ました~!結論から言います。本作は渡辺監督の色がしっかりと出た作品でしたよ。ふたりは「ふたりでオナラを…」以来のコンビとなりますが、前回は共演で今回は監督と演者という関係になっています。そのせいなのか前作の最後の方でふたりはかなり砕けた関係にまでなっていたと思うのですが、本作ではまた少し緊張感がある雰囲気に戻っています。僕はこの同性間に漂う緊張感が大好きです。そんな中に繰り広げられるおならやうんちやおしっこが大好きなのです。前作は同じ演者同士でしたが今回は撮る側と撮られる側という関係、でも撮られる側のあかねさんは1113工房のスタッフさんでもある、各々に背負っているものが違うというのもこのふたりの関係性を面白くしているのかもしれませんね。

今回まず気になったのは、渡辺監督がまたあかねさんのおならが臭くないと言い出した事です。これ前回の共演の時もやってるんですが、後の監督処女作品の中で名前は出さなかったもののその時のあかねさんのおならが臭かったと暴露してるんですよね。あかねさんは1113工房のスタッフさんですからきっとその事も知っている。それなのにまた渡辺監督は臭くない臭くないと連発する訳です。そしてあかねさんは臭い!嘘だ!と言い続ける。そんなあかねさんが撮影二日目の前日にニンニクを食べて来たのには笑いました。これは臭いと認めさせるためだったのかな笑

あかねさんは結局3回うんちをしてくれます。見どころはうんち初日。渡辺監督が頑張って接写してくれたおかげで、うんちがあかねさん特有の粒々圧縮便であったのにもかかわらずボロボロモリモリという排便音がしっかりと収録されています。それにしてもあかねさん、うんちしたくなってる時の表情が抱きしめたくなるくらいに可愛いですね。あと3回ともうんちした後にすぐそのうんちを片付けたくなっちゃうのも可愛い♡ あかねさん熟成発酵が進んだような臭そうなうんちを大量にしてくれます。

おならですが、撮影三日目からあかねさんの挑発的無申告放屁が始まります。渡辺監督の出方を見てからのあかねさんはその加速度を増して行き、無申告で屁をこく回数を段々と増やしていきます。渡辺さんも特に厳しくディレクションはしない様子で、最終日には前作の最終日同様砕けた関係性が画面から伝わってきて、まるで友人の家に遊びに来た娘が屁をこいてるような自然なおならが聞けます。僕は緊張感のあるおならも好きだけどこの砕けた感じの自然なおならも大好きです。基本的にあかねさんのおならは臭そうな音の屁です。ちょっとクールな容姿でおならなんかしなさそうにみえますが、パンツ汚しちゃってないか心配になるくらい汚い音のおならをしてくれます。

渡辺監督も今回はたくさんおならをしてくれます。あかねさんとの関係性でも誘導屁として機能していたと思いますし、これから監督を続けていくうえでもこの誘導屁というものが作品に大きな影響を与えていくものだと僕は期待しています。特に現場に慣れていない演者を撮るような事が今後の監督業務で発生した場合、同じ女性である渡辺さんがカメラの前に出てきて放屁をしてくれるというのは演者にとってとても心強いんじゃないでしょうか。

監督処女作をレビューした時に僕は「監督自ら屁をこくスタイル」というのを推したのですが、これが「監督自らおしっこをするスタイル」だったり「監督自らうんちをするスタイル」だったりでも良いんじゃないかなと思っています。それは作品出演経験が豊富な渡辺監督だからこそ出来るスタイルだからです。

本作はあかねさんが無申告で屁をこき始めたあたりから面白みが増してきたように思います。これは別に渡辺さんがディレクション出来ていないと批判しているのではなく、むしろそれを容認しながらもあかねさんのおならをしっかりと伝えるという事を同時にやり遂げた瞬間だったのではないかと思うのです。オリジナルスタイルが出来上がった瞬間であったと。

そう思って改めて作品を見直してみたら、やはり監督処女作以上にしっかりと渡辺監督色が出ていました。あかねさん主演の作品なのに締めが渡辺監督の放尿シーンっていうのも嫌味ではなく本当に良いなと思います。僕は渡辺監督はプレイングマネージャーとして出演しながら同時に監督業務をこなすスキルがあるんじゃないかと思うんですよね。自ら出演して演者の娘と色々楽しんでいる様子をカメラに収めていくみたいに。

渡辺さんはきっと演者の娘と融合することで新しい映像を撮ることのできる監督なのではないでしょうか。

監督第三作が待ち遠しいです!

●●●購入、紹介ページはここから●●●


貴方の優しいポチッ♪を是非!

スカトロ動画検索はここを使って下さい♪ →→→ ぷりぷりうんこ村分庁舎
ほのぼのうんこの総合サイトです♪     →→→ ぷりぷりうんこ村

うんちまでを再現する企業努力に敬服致します( ・`д・´)

【FANZA】【独占】あかねさんのオナラを私渡辺が撮りました」への1件のフィードバック

  1. ピンバック: ぷりぷりうんこ村分庁舎(動画)

コメントは停止中です。